« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月13日 (月)

暁Children集まれ(^^)/ 熊本復興まで続行します!(^^)!

 こんにちは。地震発生から約2か月。みなさんいかがお過ごしですか?
ちゃんと寝れてますか?体調崩していませんか?

 震災後の診療再開より、私の独断でやらせていただいていた「暁Children集まれ(^^)/」計画まだまだ復興までには時間がかかると思います ということで、熊本復興その日まで、「暁こども歯科クリニック」に治療がある子もない子も、『元気な笑顔』をみせに、「こんにちは(#^.^#)」って、来てくださったお友だちに、通常治療や診療後にあげているご褒美をあげたいと思います なので、みんな笑顔でおもちゃもらいに、クリニックに遊びに来てください 待合室で気分転換に遊ぶだけでも全然です(診療時間内に限りますが) お子さんの遊び場として「暁こども歯科クリニック」の待合室を利用して、少しでも多くのお友だちが笑顔になれたら幸いです

Dsc05277


Dsc05278


 おもちゃもらいに『暁Children集まれ(^^)/』

 そして、来月は七夕です 「暁こども歯科クリニック」にも今日から七夕飾りだしてます
受付にみなさんにも『願い事』を書いていただけるよう短冊準備してますので七夕の願いを書きにも来ていただけたら幸いです

Dsc05281


Dsc05282


Dsc05283


Dsc05284


 みんなの笑顔にお会いできるのを楽しみに待っています

   暁こども歯科クリニック  片岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

熊本地震から考えさせられたこと。学んだこと。 その2

 こんにちは。今日から6月ですね。地震がおきて気付いたら4月は終わって、そして、余震にびくびくしながらの5月も終わって。。6月。少しずつみなさんの生活が日常を取り戻せることを祈りながら、昨日(5月31日)更新したブログの続きを書かせていただきます。

 高校時代からの友人たちのメッセージを励みに前を少しずつ向きながらも、診療再開にあたっていろいろと悩んでた4月。本当に多くの先輩、後輩、友人たちにまたまた支えてもらいました。

 診療開始までの間、私の家のライフライン(水やガス)が止まってる間には熊本にいる先輩や友人が自分たちも大変だろうに家にご飯食べにおいでと言ってくれたり、お風呂かしてくれたり、ひとりじゃ心細いだろうからとお家に泊めてくださったり、長崎にいる先輩からは私が手に入らないと言ってた電池のいらない懐中電灯が早急に送ってくださったり、本当に人の温かさ、優しさを感じる中、多くの友人からも心配したり、励ましのメールや電話をたくさんいただきました。

 私が小学生時代を過ごした神戸の友人からは、阪神淡路大震災を経験して、その時に必要だったものなどのアドバイスをくれたり、「神戸もがんばれたから、熊本もがんばれる。立ち直れる!」と電話をくれたり,
私の連絡先(住所以外の携帯番号やメールアドレス)を知らない友人たちは「暁こども歯科クリニック」のホームページからの問い合わせで私のことを心配して連絡してきてくれたりと。

 そして、クリニックの診療再開に向けての片付けにはスタッフも手伝ってくれたり、熊本にいるスタッフ以外の友人たちも家がある程度片付いたからと(きっとまだまだ家でもしないといけないことがたくさんあっただろうに、、)「暁こども歯科クリニック」の診療再開に向けて手伝いに来てくれました。そんなみんなの手助けのおかげで診療再開できた4月。感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

 少しずつ少しずつと自分自身に言い聞かせながらもやはり不安で迎えた5月。
私を心配してくれた大学のバスケの後輩が沖縄から会いに来てくれました。その行動力と優しさに、いろいろ悩んでまた、立ち止まりそうな自分自身が情けなく、恥ずかしく、しっかりしなきゃ、頑張らなきゃと思えました。

 5月9日ごろから学校や幼稚園も少しずつ再開するにいたり、避難先から熊本に帰ってきたというお友だちが増えてきました。子どもたちの笑顔は最高でした。

 そんなある日、大学時代バスケの試合で知り合った愛知学院の女子バスケ部のみなさんからお見舞いがクリニックに届きました。あまりにも突然で、びっくりすると同時にこんなに多くの方々に心配かけていることの申し訳なさと、こんなにも多くの方々の後押しや支え、励ましをいただいてもう立ち止まってはいられないと、前だけをみて、いつかこのみなさんからいただいた御恩をお返しできるよう頑張ろうとさらに強く思いました。

 また長崎のこどもの本の童話館グループの方からも待合室の本がだめになったことをお伝えしたところ、こどもたちにと多くの本を届けてくださいました。
Img_2479


Img_2485


 直接お礼をお伝えできていない方も多くいます。本当にみなさんこの度は多くの励まし、支えなど本当に多くのいろいろなものをありがとうございました。感謝の言葉がいくら並べても足りませんが、本当にありがとうございます。

 みなさんのおかげで、診療再開でき、クリニックに来てくれるお友だちも増えてきました。私が今一番望むこと。願うこと。ひとりでも多くのお友だちを笑顔に。その保護者の方々を笑顔に。みんなを笑顔に。
Img_2475


Img_2477


Img_2474

 それを目標にいま仕事ができていること、家で寝れていること、ご飯を食べれていること。クリニックに来てくれるお友だち、その子たちを連れて来てくださる保護者の方々、多くの先輩方、後輩、友人、スタッフ、親戚、兄弟、そして両親の存在。そんな当たり前だった日常の当たり前がすごくありがたいこと。大切なことだと。感謝の気持ちを忘れずに一歩一歩精進していきたいと思います。

 最後になりましたが、このたびの熊本地震により、被災された皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。
心穏やかにすごせる日常が早く戻ってくるよう願うばかりです。

  暁こども歯科クリニック 片岡
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »